■CALENDAR■
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■
 HOME > >

第一回歩き遍路あとがき
第一回四国88ヶ寺歩き遍路の記録

 期間 2006年7月15日~2007年8月17日
 歩いた日数 56.5日間
 総歩行距離 1166.3km
 使ったお金 交通費、食費など、約14万円、巡拝用具、服、靴、リュック、テント、寝袋など、約16万円


 結願編(88番、1番) 2007年8月15~17日 3日間 55.4km
 愛媛編(40~67番) 2007年5月9~28日 18.5日間 405.5km
 高知編(24~39番) 2006年10月16日~11月2日 17.5日間 393.7km
 徳島編(1~23番)  2006年9月19~29日 10.5日間 197.2km
 香川編(68~87番) 2006年7月15日~8月25日(日帰り遍路)7日間 114.5km



自分の中で変わったもの
 身体が健康になった。
 血液検査の値が良くなった。特に総コレステロール値はグッと下がった。脚力がついて、日常生活でも「よっこらしょ」と言わなくなった。

 物、人に感謝する気持ちが増えた。
 日常何となく使ってた物に対して、ありがたい、と感じるようになった。人のちょっとした親切が身にしみる。

 バランスよく自然に生きようと思いだした。
 流れに逆らわず、自然に生きていこうと考えるようになった。諦めが良くなったように思う。

 信仰心が増した。
 信仰心はあまり無かったけど、歳をとってきて心の健康には適度な信仰が欠かせないように思いだした。
 特別スピチュアルな体験をした訳ではないですけど、困った時はいつも何らかの助けがあったように思う。



お遍路で、特に注意しなければ、と感じたこと
 変な人に間違われないよう、相応の恰好(服装)をする。
 服装などはこだわらなくって良いが、お遍路をしてると分かる恰好(菅笠、金剛杖を持つなど)をして廻る。

 出合った人には挨拶をする
 気持ちよく歩くため、地域の方々、お遍路さん、寺院の方々への挨拶は欠かさない。

 野宿するとき
 その管理者、居なければ近隣の方、あるいは散歩中の方に声をかけてから泊まる。断られたらすんなり諦める。
 野宿場所で、決められたことは、必ず守る。連泊は非常時以外控える。夜間(暗くなって)は絶対騒がない。ゴミは持ち去る。

 ゴミは絶対捨てない。
 レジ袋などに入れて持ち歩き、コンビニ、マーケットのゴミ入れへ。お寺でも引き取ってくれる所もある。




| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=78 |
| :: | 08:25 PM | comments (x) | trackback (x) |
歩き遍路結願編
2007年8月15日~8月17日
歩き遍路結願編 1日目 2007年8月15日(水)晴れ
行程
  自宅9:00発→87番長尾寺10:00着→(15.1km)88番大窪寺16:30着→(5.0km)河川敷で野宿19:30着(計20.1km)
道中
 車で1年振りの長尾寺へ。5kmほど歩くと前山ダム、「おへんろ交流サロン」で休憩「四国八十八ヶ所遍路大使任命書」を頂く。
 大窪寺へは、女体山H740mを迂回する旧道と、女体山越えがある。今回は迂回する旧道を行くことに。
 「おへんろ交流サロン」から山道に入り3.5kmほど急坂を伴う山の尾根を歩く。後は車道を6.5kmほど行くと88番大窪寺。
 大窪寺から1番霊山寺へのコースは、10番切幡寺へ出るコースと、引田町経由大阪峠越えのコースがある。今回は切幡寺コースを選択。大窪寺から4kmほど先に両コースの分かれ道があり、切幡寺コースに入ったところの河川敷で野宿。
野宿
 前山ダムキャンプ場(歩き遍路は事前申込み不要)、日開谷川河川敷(テント場、流水のみ)
当日のブログ
2007年8月15日


歩き遍路結願編 2日目 2007年8月16日(木)晴れ
行程
 河川敷6:10出発→(19.4km)熊野神社19:00着(計19.4km)
道中
 アスファルト道路をひたすら下る。4km先の岩野トンネル手前左の休憩所で休憩。その先5kmほど歩くと街並みに入り、更に4kmほど阿蒜山ろく広域農道を歩き金清公園に入る。
 日中の暑さと、睡眠不足でここでダウン、公園内の休憩地で横になり仮眠。
 しっかり休んで再出発、9番熊谷寺の山門、8番十楽寺の前を通り、その先の熊野神社で野宿。
野宿
 岩野トンネル手前の休憩地は東屋、トイレ、水(飲料不可)、コンセントあり。金清公園内休憩地も東屋、トイレ、水(飲料可)あり。熊野神社、水場(井戸水)あり。
当日のブログ
2007年8月16日


歩き遍路結願編 3日目 2007年8月17日(金)晴れ
行程
 熊野神社6:00出発→(15.2km)1番霊山寺→(0.7km)→JR板東駅14:09発→高松駅乗り換え→JR宇多津駅16:30着(計15.9km)
道中
 朝、昨夕お接待を受けた、Oおばちゃんに起こされて、朝食のお接待を受ける。とっても美味しい朝食だった。
 一路、霊山寺を目指す。5番地蔵寺の手前、昨年初めて泊まった善根宿溝渕に寄り休憩、ここで断念した人の日記を読む、昨夜宿泊した人も足が張れて断念するとのこと。多くの歩き遍路が12番焼山寺辺りまでで断念する。
 1番霊山寺まで数ヶ所で休憩しながらお昼前に霊山寺に到着、感無量。
 出会ったおばちゃんに、うどんの接待を受け帰路につく。
野宿
 善根宿溝渕、トイレ、水、ふとんあり。
当日のブログ
2007年8月17日



| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=77 |
| :: | 09:58 AM | comments (x) | trackback (x) |
愛媛編の記録
愛媛編の記録
徒歩総距離405.5km、徒歩日数18.5(移動休憩日を含む20)日、一日平均の徒歩距離は21.9kmでした。

使ったお金は合計39,820円、内訳は納経料・お賽銭など約8,960円、宿泊、見学代4,142円(道後荘3142円、古岩屋風呂代300円など)、飲食代ほか約18,238円(持ち帰ったレシート16738円+うどん屋、自動販売機など1500円)、自宅からの交通費8,480円でした。

持参物
 遍路参拝用具一式

 寝る、着る
 リュック・テント寝袋・寝袋カバー・エアークッション敷物・簡易敷物2枚・ヘッドライト・耳栓・空気枕・干し物用ロープ・雨具(防寒兼用ウインドブレーカーとレインパンツ、りュックのカバー)・着替えシャツ・パンツ各1枚・靴下2足+厚手1足

 食べる 
 バーナーとカセットボンベ予備含む2本・多機能ナイフ・コップ・携帯用スプーン・フォーク・飴・氷砂糖・塩・コーヒー・携帯非常食・保存用赤飯3パック・イリコ・ゴマ・水500mlペットボトル。

 メディカル
 歯ブラシ・歯磨きチューブ・タオル2枚・石鹸2個・サビオ・ガーゼ・テーピングテープ・消毒液・胃薬

 情報収集
 遍路地図・モバイル端末・磁石

 お金
 旅費、納経料(19,000円)含、4万円
 
今回、あれば(あって)良かったと感じた物
 やはり、テントのフライシートと、専用シート。(場所、天候を選ばず野宿するには必要)
 コンロ、フライパン、米、味噌、粉末調味料など(ごはんさえ食べられれば元気が出る、+自然の幸も料理できる)
 デジタルカメラ(後で見たり編集するには、解像度、感度、の良いカメラが必要。携帯電話のカメラではイマイチ) 
 
やればいい(やって良かった)と思ったこと
 困ってる人に出会った時は、できることをしてあげる
 簡単なようだが、先を急ぐ歩き遍路には難しいこと。予定はしばしば変更するもの、予定より早ければそれでいいし、遅くなっても困ることのないよう余裕を持ちたい。急いでいても、困ってる人に出会った時には余裕をもって接する。それは必ず自分に返ってくる。それも修行のうち。

 善根宿、無料休憩所、善意のお接待場所では必ずマナーを守る
 当たり前のことなんだが・・・・。残念ながら不心得な一部の人のために閉鎖されてたり、注意書きされた場所を多く見かけた。ついつい観光気分、ただが当たり前、の気持ちになりがち。騒がない、汚さない、使ったものは元通りにする、は最低限のマナー。お世話になった方には必ずお礼を言って立ち去ろう!(人が居なくても、手を合わせ、心の中で「ありがとう」)

 もちろん、ゴミは持ち去る
 ただでさえ、多いゴミ。お遍路さんしか通らない場所でも飴の包みとか捨ててある。ちょっと気を付ければいいこと。スーパー、コンビニ、などにゴミ入れが設置されてる場合が多い。ゴミは持ち歩き、ゴミ箱へ。タバコを吸う人は、携帯灰皿は必携と心得よ!(できれば、歩き遍路を機会に止めたらどうかなぁ)

 大型店舗での食料調達を主とし、コンビニは補助的に利用する
 今回、スーパーでの買い物に徹したのと、自動販売機の利用を減したおかげで、食費が20%ほど節約できた。

日々の記録は↓「続き」から見られます。

続き▽
| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=76 |
| :: | 10:14 AM | comments (x) | trackback (x) |
高知編の記録
高知編の記録
徒歩総距離393.7km、徒歩日数17.5(自宅からの往復を含む18)日、一日平均の徒歩距離は22.5kmでした。

使ったお金は合計約52,670円、納経料・お賽銭・お布施など約6,000円、宿泊代ほか9,900円(国民宿舎土佐、ビジネスホテルダイワ、爪白キャンプ場、温泉3ヶ所)、飲食代ほか約23,000円(持ち帰ったレシート19,927円+α(自動販売機など)3,000円)、自宅からの交通費13,770円でした。

持参物は◎:今回増備 △:変更 ×:減
 遍路用具一式
 リュック・テント寝袋・寝袋カバー・エアークッション敷物・簡易敷物・干し物用ロープ
 雨具(防寒兼用ウインドブレーカーと△レインパンツ、リュックのカバー)
 バーナーとカセットボンベ
 着替えシャツ・パンツ各一枚・△靴下一足+厚手一足
 多機能ナイフ・×軍手・×電池式蚊取り器・ヘッドライト・◎ライト付きラジオ
 △耳栓・◎空気枕
 コップ・◎携帯用スプーン・フォーク
 歯ブラシ・◎歯磨きチューブ・タオル・石鹸
 サビオ・ガーゼ・テーピングテープ・消毒液
 氷砂糖・塩・◎醤油・コーヒー・カップヌードル(非常食)・水500mlペットボトル。
 
あれば良いと感じた物(買い足した物)
 テントのフライシート(この時期、霜が降りてテントが濡れることと、防寒対策)
 
やればいい(やって良かった)と思ったこと
 気持ちよく歩くために、すれ違うお遍路さんや地元の方には必ずあいさつをする。お礼を言われると気持ちの良いものです、ささいな事でも心から感謝の気持ちを伝えるようにする。拒否されたり、嫌がられたりした時は謙虚に引く。

日々の記録は↓「続き」から見られます。

続き▽
| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=75 |
| :: | 11:30 AM | comments (x) | trackback (x) |
徳島編の記録
徒歩総距離197.2km、徒歩日数10.5(自宅からの往復を含む11)日、一日平均の徒歩距離は18.8kmでした。

使ったお金は合計約30,210円、納経料・お賽銭・お布施など約8,500円、宿泊代4,800円、飲食代約10,000円、自宅からの交通費6,910円でした。

持参物は
 遍路用具一式
 リュック・テント寝袋・寝袋カバー・エアークッション敷物・簡易敷物
 雨具(防寒兼用ウインドブレーカーとビニールのパンツ、リュックのカバー)
 バーナーとカセットボンベ
 着替えシャツ・パンツ各一枚・靴下二足+厚手一足
 多機能ナイフ・軍手・ヘッドライト
 電池式蚊取り器
 耳栓
 コップ
 歯ブラシ・タオル・石鹸
 サビオ・ガーゼ・テーピングテープ・消毒液
 氷砂糖・塩・コーヒー・カップヌードル(非常食)・水500mlペットボトル。

あれば良いと感じた物(買い足した物)
 フォーク(箸より使い勝手がいい、バーナーで焼く時、差して焼くと便利)
 醤油(弁当用の容器に入れて3~5個)
 靴の底敷(カガト部分のクッション用)
 石鹸はすぐ無くなり、1個売りしてるところがあまりないので2個(粉石鹸と併用がいいかも)
 ライター(途中で壊れたので予備を1個)
 空気枕(100均で売ってるやつ)
 包装用のプチプチ(寝る時に靴下を履いてカガトの間に挟むとクッションになって足の痛みが和らぐ)
 耳栓は十分消音ができる物(読書用で無く、水泳用のひだがある物が良さそう)
 ウエットティッシュ2袋ぐらい(あれば何かと便利)
 歯磨きチューブ(忘れていました。塩で磨いていましたがそれでも良いかも)

やればいい(やって良かった)と思ったこと
 あいさつする・人に訪ねる・お願いする
 ほとんどの方が好意的に返事をしてくれました、やはり自分も気持ちいい。道・お店は地図だけを当てにせず人がいれば聞く、野宿の場所では散歩などで利用している人にも声をかけておく、何かの時に助けてくれたり、近くの情報も頂ける。
 食い溜め・買い溜め
 先のお店を当てにせず、お店があればパンやおにぎりなど少しづつでもこまめに買ったり食べたりしておく。
 とにかく無理をしない
 と、いってもどうしても無理しがち、早めに出発・歩き慣れるまで休憩は多く(時間より数多く休む、短時間でも靴紐を緩めて、できれば靴下を脱いで)・早めに宿(野宿場所)に入る。
 トンネル・夜間は、反射テープと、ヘッドライト
 持っていった点滅するダイオード式のヘッドライトはトンネルで使うと効果絶大で車が大きく迂回してくれた。ペンシルライトを振りながらも良さそう。
 ダメは駄目
 休憩所などに書かれたりしていること。やってはいけないと人から言われたことは理不尽と思っても絶対にやらない。

日々の記録は↓「続き」から見られます。


続き▽
| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=74 |
| :: | 02:46 PM | comments (x) | trackback (x) |
香川編の記録
徒歩総距離114.5km、徒歩日数7日(自宅から日帰り遍路)、一日平均の徒歩距離は16.4kmでした。

使ったお金は合計約 円、納経料・お賽銭・お布施など約 円、飲食代約 円、自宅からの交通費 円でした。

持参物は
 遍路用具一式、リュック、水筒、地図


始める切っ掛けについて
 2003年の早期退職を機に以前から回ってみたいと思っていた。

 同じ歳の従妹が不治の病に伏したこともあり、2006年当時自宅近くだった宇多津町の78番郷照寺から始めることにした。

 その後従妹は亡くなり、全部を回り終えたのは2007年8月ちょうど母のガン宣告があった時。

 翌年3月には母も亡くなり、後で思えばリュックを背負い野宿しながら歩いた道はこれから一人でもへこたれずにしっかり生きていきなさいとの教えだったのかも知れません。にこっ


当日のブログ
78、79、80番初歩き 2006年7月15日(土)
81、82番 2日目 2006年7月26日(水)
83、84番 3日目 2006年8月1日(火)
85、86、87番4日目 2006年8月10日(木)
68、69、70番5日目 2006年8月15日(木)
71、72、73、74、75、76番 6日目 2006年8月22日(火)
77番 7日目 2006年8月25日(金)


| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=73 |
| :: | 11:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
1番霊山寺へ
2007年8月17日(金)晴れ

 昨夜は十楽寺近くの熊野神社境内で野宿。

 朝寝してると、昨夜烏龍茶の接待を受けたおばちゃんが、わざわざ、朝ごはんを食べにきなはれ、と、起こしてくれるんです。

 時刻は5時30分、昨夜も寝付かれず、朝方涼しくなってうとうとしてました。

 ホントにありがたいことです。

 お代わりをして完食、美味しかったです。(^O^)


 9時前に、昨年九月におへんろで、初めて宿泊した溝渕さんの善根宿まで来ました。

 熱いお茶を頂き、喉が癒されます。ありがとうございます。


 13時過ぎ、満願のお礼参りを終えました(^O^)


 霊山寺で出会った、おばさんがうどんを接待してくださる、というので、今からごちそうになってきます(^O^)

とりは「うどん」で無事帰宅です。

 実はおばさんがご馳走してくれた、手打ちうどん屋は、歩き遍路徳島編で初めて食事をしたお店、何となく因果を感じました。

 おばさんは、霊山寺へお参りにきたところで、信号待ちしてた私に「満願されたのですか?」って訊き、私が満願を果たしたことを、自分のことのように喜んでくれました。

 満願のお礼参りを終えて、山門を出ようとすると、「私がうどんをご馳走するんで食べなさい」って、やや強引に誘うのです。

 暑さでお腹は水物を欲しがってます。このときばかりは、大好きなうどんも喉を通りそうになかったんです。でも、ありがたく接待を受けなくては、と、おばさんについて行きました。

 足の悪いおばさんは乳母車を押して案内してくれ、「私は先に食べたんで、好きなうどんを食べなさい」って言うのです。


 まあ、わざわざ、私にうどんを食べさせるために声を掛けてくれたんです。

 やっぱり、私はうどん好きです。胃が受け付けなくとも、口と手は、つるつると、うどんをかき込んでます。

 別れ際、そのおばさんが1000円札を私に手渡してくれるんです。「うどんだけで十分ですから・・」って断りましたが、「どうしても受け取って欲しい」って渡され、帰りの電車賃にさせていただくってことで、ありがたく受け取りました。

 今朝、わざわざテントまで呼びにきてくれ、朝食を造ってくれたおばちゃんといい、うどんをご馳走してくれたおばちゃん、最終日にありがたいことばかりでした。

 JR坂東駅へ行くと4分待ちの、14時9分発で高松行きが出ます。車内はヒンヤリ、今回ばかりは自然の暑さをしっかり味わったお遍路でした。

暑い日の水分補給

 今朝、朝食を頂いたおばちゃん宅で、しっかりお茶を頂いた後、ペットボトルに、お水1.5リッター、と、ウーロン茶0.5リッターを入れてもらったのですが、あっという間に飲み干し、途中の善根宿でお茶5杯ほど、JAのお店で0.5リッターのオレンジ100%ジュース、自動販売機で缶コーラ、うどん屋で水コップ2杯、帰りの電車で缶ビールでした。

 振り返ると一日3~4リッターの水分を補給してたんです。ほとんど尿にも出てないですから、すべて汗の元だったんですね。

 それでも、一日目までは、自動販売機のお世話にならないぞー、って頑張ってましたが、今回はダメでした。

 それも、水に飽きて無性に甘い物や発泡性の飲み物を欲しがるんです。

 昨日も1リッターの野菜果物100%ジュースを一気に飲み干したりで、これがとっても美味しく感じるんです。身体が自然に欲するんですね、日中のエネルギーや栄養補給は、そんな飲み物に頼ったような感じでした。

 帰ってニュースを聞くと、熱中症で倒れる方がたくさんいたそうで、日中ほとんど歩けなかったのも、なるほどって納得です。

 帰って、体重計に乗ると、2.5kgの減量ですた。

| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=72 |
| :: | 06:40 PM | comments (x) | trackback (x) |
徳島県入り
2007年8月16日(木)晴れ



 昨夜は大窪寺から5キロメートルほどきた、県境付近の河川敷で野宿。


 暑さでなかなか寝付けず、星空をながめたりしてました。実は、河川敷きのコンクリート部分にテントを張ったのですが、コンクリートの熱で、テント内で横になると背中が熱いのです。

 空は澄んでいて、点々とした星の天の川が見えます。流星が見えないか、見てましたがそれは見えませんでした。

 今日は徳島県阿波市に入り10番切幡寺から逆に1番をめざします。

天気は快晴、張り切って行きまっしょい(^O^)



 12時前に切幡寺近くにある金清公園まできて、暑さのためダウンです。


 もう少し暑さに強いと思ってたけど、藤だなの下にあるベンチで2時間ほど寝て今起きたところ。

 なんとも、気持ちいい(^O^)

 ほとんどアスファルト道路だった性で、足への負担も大きいのかも。そして、アスファルトの熱で靴の中はとっても熱い。

夕方

只今、18時前。

 熊谷寺を過ぎて、高速道路の下で一服してると、おじさんが、おいしそうなイチジクをお接待してくれた。


 昨日のスイカも美味しかった、こんなバテバテのときは自然の果物などがありがたい。ありがたくいただきます(^O^)

| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=71 |
| :: | 07:13 PM | comments (x) | trackback (x) |
大窪寺へ
2007年8月15日(水)晴れ



 かねてから、お盆に結願のお寺、大窪寺へお参りしようと決めていた。

 昨年の8月10日に打ち終えた87番長尾寺を10時に出発。ありがたいかな、長尾寺までは友人が車で送ってくれた。

 天気はいいのだが、暑い!、ペットボトルの水がドボドボと喉を通っていく。昨年も8月に歩いた時はこんな感じだったことを思い出す。



 今、12時を過ぎたところで、おへんろ交流サロンまできました。


 ここは、前山ダムがあるところで、向かいには「道の駅ながお」もあります。

 おへんろ交流サロンに入ると、とても涼しく、すっと汗が引いていきます。

 館内にはお遍路、四国八十八ヶ寺に関するいろんな展示物があり、小学生らしい子供が夏休みの研究課題なんでしょう、館長からいろいろ説明を受けていました。

 事務員の方から「歩き遍路さんですか」と聞かれ、ノートに記帖すると「四国八十八ヶ所遍路大使任命書」なる賞状とバッチを渡してくれた。


 発行者はロータリークラブで、毎年会長が7月1日付けで交代するのを機に発行ナンバーが新規になるそうだ。

 私のナンバーは199番、昨年は約3000枚を交付したそうだ。

 館内の展示物は興味を惹くものばかり、半日ぐらいかけて、ゆっくりと見学したい。

夕方
 
 17時前、88番大窪寺につきました。


 やはり、暑さで体力の消耗が激しく、大変でしたね。

 今朝、朝食に食パンを食べ、あとレーズンパンを2個食べただけ。日中は持参した水ばかり飲んでいて、身体は甘い物を欲しています。

 大窪寺手前で、呼び止められ、スイカのお接待がありました。ちょうど、甘い物が欲しくてたまらなかったので、これには元気がでました(^O^)



| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=70 |
| :: | 07:27 PM | comments (x) | trackback (x) |
おはよう、今朝もいい朝!
2007年5月28日(月)晴れ

 今朝も4時半、鳥の声に目が覚めました。

 高速道を走る車の音は夜中中続きましたが、人間って慣れるもんですね。

 空は雲一つない青空が広がっています。


 ここは徳島県になります。雲辺寺を超えると香川県に入ります。

 で、今日は今の場所(海抜約300m)から、600mの上りで、約5kmほど歩いて、66番雲辺寺を目指します。

 雲辺寺、その呼び名のとおり、雲のあたりにある寺ですが、今日は抜けるような青空、雲のあたりとはいかないようです。

 でも、すばらしい下界を望めると嬉しいのですが、、、、。

 では、そろそろ出発です!

雲辺寺を打ち終えました!

 登山は、1時間半ぐらいで、思っていたほど時間はかかりませんでした。最初の30分は急な坂が続きましたが、あとは、なだらかな舗装路です。

 朝の爽快な時間だったことや、山頂の気温が低いことなどで、とってもさわやかな汗です。


 今朝は、出発までに、5人のお遍路さんが通り越していきましたが、その一人が話し掛けられたので、20分ほどブログを打ってた手を止めて、話しましたが、朝の気持ちいい気分をすこしそがれてしまいました。

 はじめは、若いお遍路さんのモラルが悪いことを苦言してたので、私も、そうですねと、相槌をうってましたが、

 遍路中にミカンを一個畑から拝借したのだそうです。それを見てた畑の方から100円を払え、って言われ払ったのがいやだった、と話すのです。

 彼が言うには、本に、お遍路さんは弘法大師の身代わりで、一個二個ぐらい取ってもいいのだ、と、書いてたというのです。

 あまりの話しに、つい、私も、それは違う、と諭しました。

 ほかにも、善根宿とか、通夜堂は、宿泊所と考えてるような話しをするんです。それも、私は何処にも泊まることができないとき宿泊する場所と考えるべき、と、話しました。

 その間、タバコを吸ってるのですが、マイ灰皿は持ち合わせていません。吸い殻はそのまま、遍路道に捨てられます。遍路中、歩きタバコを吸う人はあまり好きになれないのですが、最低限マイ灰皿を持つべきとおもってます。

 ちょっと、エネルギーを取られた思いでした。

 私は今後も歩き遍路を続けようと思ってますが、一人一人が自然をよごさないよう、そこに住む方々の善意を悪意で返さないよう、気をつけるべき、と、毅然として話そうと思ってます。



気持ちのいい下山道です。

 下山するにつれ、気温が上がってきます。

 今、雲辺寺から3kmほどきました。


 途中、地元の方が、散歩だっていって、上ってこられ30分ほど話しをしてました。

 その方は山が好きで四国の山は大抵のところ登ったっていってました。四国100名山、いずれ私も、、、。

 だんだんと、下界が近づいてきて、早く下るのが、もったいないように思えてなりません。

祝!67番大興寺打ち終えましたぁ。

 今回予定の最終寺、67番大興寺を打ち終えました。


 あとは、遍路道を7km、JR観音寺駅まで歩けば、87ヵ寺の全ルート終了となります。ばんざーい!

 長いようで短かった20日間です。

 いま、残金をみると、724円、確か、JR料金は、560円、昨日は納経料を一カ所余分に計算してたようです。遅くまで歩いたんで、思考がストップしてたようです。笑

 これで、目標も達成じゃあ、ばんざ~い!

JR観音寺駅まできたぞ~さん。

 来ました、JR観音寺駅。


 これで、とりあえずの87ヵ寺の歩きルート完歩です。

 実をいうと、もう自分で自分に祝完歩ってことで、お接待をしたのです。

 で、その内容は帰ってから本家ブログで報告しますね~。

 みなさん、はげましの書き込みなど、いろいろ、ありがとうございました。

 18時07分発の文化的電気連結車でかえりま~す!

| http://furunet.jp/cp-bin/blogn/index.php?e=69 |
| :: | 07:49 PM | comments (x) | trackback (x) |

 前の記事>>


PAGE TOP ↑