くず米を頂く

2019年8月26日(月)晴れ

朝散歩、暑さも和らぎ気持ちいい。

久々にロングコースを選択したゴン太、お疲れ気味のご様子。

近所の農家さんがくず米を持って来てくれた。

以前はヤギのエサだったが、今はイノシシのエサで使わせてもらってる。

そのIさんから、保育所の上にイノシシが出て困ってることを聞いた。

だんだんと民家の近くまでやってきてあぜ道を掘り返してるらしい。

とりあえずくず米は保管、本格的に駆除をやる時に使わせてもらう。

はこ罠の点検に行ってきた。

ここでもあぜ道を掘り返してる。

トレールカメラをチェック、以前より個体の数は減ってる。

うり坊が5頭ほど、

美味しそうなメスイノシシが1頭、

ほぼ毎夜やってきてた。

食肉処理場の床工事、建物の配置を考えながら梁を並べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です