ビワの木に実がつく

2019年4月14日(日)雨

ゴンちゃん散歩に出ようとすると雨が降りだす。

家ではほとんどウンチをしないゴン太、少々の雨でも行っとかなければ健康に悪い、と、さっそく頑張るゴン太、

なかなか一発目が出ず、う〜う〜んと人間並に唸るところがまたかわいい。

ラッコ邸の周りをウロウロしながら予定玉完了。

恨めしく雨降りを見つめるゴン太。

溜まってた免税軽油などの書類整理、

前回オイル交換時の積算計値が分からず修理伝票を探す、

と昨年インペラ交換した7月26日に2286時間でオイル交換をやってた、現在2467時間、ボチボチ交換時期がやってきた。

ヤギ舎の残材などを焼却、

合間でガゼボで雨宿りしながらコーヒーブレイク、

目の前にあるビワの木の若葉がイキイキしとるなあ〜、ってよく見ると一房だけ実がついてる!

調べると、タネからできた苗を植えたのは3年4ヶ月ほど前のハナシ、なかなか実が付かんなあ〜、って思ってた。

モモクリ3年というが、ビワも実がなるには3年かかるのか?

夕方には焼却も終わる。柵の残りは枯れた感じがいいのでイングリッシュガーデンの垣根においておこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です