ビワの収穫

2019年6月4日(火)曇り時々晴れ

クリの木の周りでガやハチがブンブンと飛び交って花の交配を手伝っている。

今年もたくさんの実が生りそう。

頼んでた大漁旗の補修が出来上がっていた。

船でなびかせていたら端っこがほつれてきてたのだ。

愛さんが旗の周りをキレイに縫ってくれた。

もう一つ、古着で買ったGパンの裾も、

全て手縫いとは思えない仕上がり!毎回感心するがスゴイ特技です。

ゴンちゃんにかぶせて遊んでみた。

天気は薄曇り、東の風がやや強い。

ここ数日の帳票整理で午前中を過ごす。

チコちゃんに叱られるが、金曜日が月末ってことをすっかり忘れてボーっと過ごしていた。

午後から直島本村港へ向かう。

海の上も暑くなった、今年2回目のエアコンの起動。

お客さんは暑い中のアート巡りで疲れてるとの情報を聞いていたが、けっきょくデッキで過ごす。

宇野港へ送り届け、3日間のアート巡りが無事終了。

雨が降りそうで降らない。

水やりをしててビワの実があらわになってるのを発見、朝は袋がかぶさっていたが鳥が突いたようで、5個あった実は3個になってた。

鳥の餌食にならないうちにちぎって、愛さん、ゴン太、おっさんに分けて食べる。

ちょっとすっぱさがあるが甘くて美味しい。鳥対策を考えておかねば、これは来年に期待できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です