ロングクルージング

2019年5月9日(木)曇り時々雨のち晴れ

早起きでゴン太散歩、天候が気になるが風はなさそうで一安心。

今日は東京から来られたお客さん、香川県沖の離島郵便局10箇所を周るロングクルージング。

レベルゲージの下になってたエンジンオイルを1リットルほど補給、

ベルハンマーも少し。

準備万端です。

高松港を出て観音寺港まで8時間のクルージングです。

帰りの時間を含めると11時間、

高松港から男木島までNHKの取材があり、来週水曜日のゆう6かがわで放送の予定。

男木島、

大島の千歳簡易郵便局は10時開局、

櫃石島にて早めの昼食、愛さん弁当をほおばる。

櫃石島にて、

与島、

与島郵便局、みなさん通帳に預金をして特別な判子を押してもらう。

一人は通帳の他、切手を台紙に貼って消印を押して貰っていた。

手押しのスタンプは有るところと無いところがあって、事前に調べてるとか。

本島、港のレストランジョウケンボは閉まって新しくなっていた。

讃岐広島、旅客船ニュービサンの向こうにビサンフェリー、人口が減っても離島交通は無くせない。

粟島郵便局、

余裕時間が出来たので漂流郵便局へ、残念ながら閉まってましたが郵便局マニアならではの光景です。

粟島海員学校も見学、

最後の伊吹島も時間通り、無事観音寺港到着です。お疲れさまでした!

帰り仁尾町沖にて、

スナメリの子供が浮遊していた。

ほとんど姿を見なくなったスナメリ、瀬戸内海固有種といってもいいくらい貴重なイルカだが、もう昔のように見かけることがなくなってしまった。

夕日を背に帰港。

船に乗ってたのは8時間、さすがに疲れました。

それでも仕事を通じてみなさんに喜んでいただけることが嬉しい!

お疲れ自分(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です