低気圧の通過

2019年4月10日(水)雨のち曇り強風波浪注意報発令

今日の出航については判断に迷った。予報を見ると通常なら出航はしない状況だったからだ。

運航時刻の天気図では低気圧が発達しながら四国を通過する状況。

今朝の波浪情報でも1mを超える波となっていた。

ま、実際13時以降は予報とまったく違って穏やかになり大きく信頼性に欠けるたりしたが、、

高松港まで行って海況を確認、高松港沖では白波も見えず、出航することにした。

今日の海外からのお客さんは船を持っていて揺れても大丈夫って話も判断を後押しした。

沖合では東の風が強く荒れてる場所もあったが難なく本村港到着、

さらに情報を集めてみると、本村港経由のほとんどの高速艇は欠航とのことだ。

相談の結果、今日は飛行機の予約もとってあり、予定通り行ってみることとなった。

覚悟はしていたが石島沖から犬島が大変だった。波は高く5ノットほどしか出せない。

あとで見たビデオの画像、

何度か船首が波をかぶる状況もあったり、いい経験になったと思うが、お客さんを乗せての判断については反省する点もあり。

何とか犬島へ到着、

定期船も欠航していて島は貸切状態、おかげでお客さんは島全部を貸し切り状態で楽しむことができたようだ。

あとで飛行機も欠航との情報が入りここから予定を変更してJR岡山経由で帰ることになる。

低気圧通過で13時を過ぎると荒れてた海は嘘のように穏やかになる。

14時の定期船も動き出し運航再開、

天候が穏やかになると同時に、お客さんを宝伝港まで送り本日のミッション終了です。

三代目のフルネット号、いつも感じてることだが、こんな荒天時でも思い通りに走ってくれる頼れる船だ。

お待ちかねゴンちゃん、雨も上がって夕方散歩です。

サクラも散り始め、若葉がまた新しい季節を感じさせてくれます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です