小手島アートクルージング

2019年10月14日(月)晴れのち曇り

まずはゴンちゃん散歩。

10月も半ばになって、暑くもなく寒くもない一番いい気候となった。

今日はTさんのリクエストで、瀬戸内海クルージングへ、

まずは男木島へ、オンバファクトリーへご挨拶に行った。

めおんが着くと続々と人が押し寄せてきて大忙しの大島ご夫婦。

浜口さんで鍋ごと頂いたサザエの煮付け、超贅沢!

女木島へ、

UMIYADO鬼旬さんで昼食、ハモ天丼にオリーブハマチ、

お店拝見も、

続いて、瀬戸大橋をくぐって、小手島へ、

いきなりネコのお迎えです。

佐柳島のネコに負けないほど人懐っこい。

そして、アート鑑賞、

実は、

見上げるとロボットが、

いろんな鉄くずで作られた作品が並ぶ。

写真のおじさんが作者、瀬戸芸作品にも劣らないのがスゴイ!

途中の作品も見ながら小学校へ、今も開校してるが、今日は祭日でお休み。

続いて、松島へ、小学校跡が美術館になってると言うので見学。

オーストラリアのアーテストが作品を製作中だったらしい。

高松に帰り穴吹邸へ、まず目につくのはお城のような建物、

実は今年からここをゲストハウスにしている。

http://i-tak.jp/

中を拝見させてもらった。

室内はバリアフリーになっててセンス良くまとめられている。

ターゲットは海外からの富裕層、高松港まで歩いて10分ほどというのもいい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です