瀬戸芸2019土庄町

2019年5月16日(木)晴れ

長期予報に反していい天気が続く、

ソラちゃん、やっつけるの巻。

今日は土庄港へ、

船を置いて瀬戸芸鑑賞へ、

まさしく「太陽の贈り物」土庄港のシンボルになってますね。

葉っぱの一枚一枚に地元の子たちの言葉が散りばめられてる。

ぶらぶら歩いて迷路のまちへ、

ここには前回の作品2点、新鮮味がない代わりに懐かしさがある。

作品が減った代わりに、5箇所の妖怪美術館ができてた。

うちフリーの一箇所を見学、

昼間でなくて、夜なら迫力あるやろなあ。

通りには瀬戸芸以外の作品も見られた。

港に戻ってコシノジュンコさんの展示へ、黒いツノがついたドレスの新作が展示してあった。

トイレまで、

その向こうに今回の新作、宇部ビエンナーレで大賞をとったという作家さんの小豆島を形取った彫刻。

3時間ほどかかってけっこう体力勝負な瀬戸芸土庄地区でした。

一旦帰って給油、また値上げされてた。ほとんど燃料代のクルージング料金には耐えがたい。

夕方もう一件のお仕事で終了、おつかれさんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です