犬島へ

2019年5月22日(水)晴れ

朝のワイドショーで各地で竹の花が咲いてる話題が報じられてた。

おっさんがはこ罠を仕掛けてるところの真竹も同じく花が咲いて枯れかかってる。

全国的ってのもなんとも不思議やなあ。

ゴンちゃん夜中にえづきながら唾液をタラタラ出して心配という愛さん。

とりあえず元気なんだが、喉に何かできてるかも、

マッタリしてると仕事が入る。

土庄港で犬島行きお客さんの積み残しらしい、

取材でどうしても犬島へ行くって方がいて、積み残し客11人を集めていた。

夕方の予約まで時間があるので、見残してた犬島精錬所跡美術館と近代化産業遺産を観てきた。

お昼をチケットセンター横のレストランでたこ飯を注文、

若い兄さんと女の子が切り盛りしてるが、すごく忙しい様子、それでもお客さま対応もテキパキ、英語はもちろん中国語、韓国語までこなしてる、素晴らしい!

待ち時間で置いてあったサンプル冊子を拝見。

10年しか稼働しなかった精錬所の写真とか、貴重な写真が掲載されてる。

30分ほど待ってゲットしたたこ飯、店内は満員御礼で外のベンチで頂いた。

いつもの味で美味しい上に、青い空と海に潮風で美味しさ倍増です。

これで1080円はお安いと思ってしまう。セットのコーヒーもとても美味しい!

3回目の美術館、

高炉で焼けたカラミレンガの光景が何度見ても飽きない。

中は撮影禁止で薄暗い、作品ガイドの女の子が突如出てきたのにはビックリ!

近代化産業遺産へ

天気も良く気持ちいい!

ハマユウが

16時予約の家浦港へ、ダラダラと波に揺られながら、

高松港手間で海上自衛隊の掃海艇みやじまの後に付く。

この土日に体験航海のイベントがあるようだ。

https://www.mod.go.jp/pco/kagawa/event/event.html

ベットのシーツを夏用に交換、

母の使ってたベット、シングルより10cmワイドでいいのだけどそのサイズのベットカバーがなかなか見当たらず、なんとかフランスベット取扱店で探し当てた貴重なカバーに、愛さんが買ってくれたシングルサイズの夏用パッドをかけ、肌触りサラサラで快適になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です