防風林の伐採

2019年11月21日(木)晴れ

生検入院2日目、夜中に何回かオシッコへ行ったが疲れてたのかよく眠れた。

朝も夕食と同じく、とっても質素。

でもお腹が空いてたんで、美味しくいただけた。「贅沢は敵」のことわざが頭をよぎる。

1泊2日の検査料金約35,000円、今回思ったより安かった。過去3回の検査は入院期間が長かったもんな。

ゴン太お待ちかねのお散歩、今日も秋晴れのいい天気。

お昼は退院祝いのお寿司でござる。

だし巻き卵はゴンちゃんへ。

帰って早々、イノシシの餌やり、太陽光発電の支障となってた木々の伐採にかかった。

有蓋駆除などで獲ったイノシシは完食、ボチボチ新しい肉を供給しなければいけない。

陽当たりをよくするため、午前中日陰となる旧ミカン園の防風林から伐採。

松食い虫に耐えて枝振りもいい松、残念ながらバッサリ、

夕方までやって、チェーンソーとおっさんの電池切れでチョイ残ったが、ほぼ終了。

伐採途中でバランスを崩して木から落下、安全帯をしてたんで下まで落ちずに済んだが、ぶら下がった状態から一人で元に戻れないこと、まあこれはこれで楽しい!

あとは南のカシノキ、1日で終わるか、伐採された木々は火祭りにてこの冬の間に焼却予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

防風林の伐採」への2件のフィードバック

  1. きのうは中央病院でニアミスだったようですね。
    退院と木の上からの生還おめでとうございます

    • あらら、そうだったんですか、残念!
      事前の検査に安全帯、大事だね、つくづく思ったです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です