離島巡り2日目

2019年6月2日(日)曇り時々雨

早起きしてお散歩、

ソラちゃん日曜日で不在、残念がるゴン太。

朝の高松港、クルーズ船が停泊していた。今年はクルーズ船の訪問が多い。

宇野港へ行くとこちらもクルーズ船が停泊している。

一時は海の玄関口だったのが瀬戸大橋開通で冷めていた宇野港も賑わいを取り戻してきたのが嬉しい。

昨日櫃石島で別れた離島マニアの面々と再会。

今日は屏風島、小豊島、向島、最終直島本村港への離島探訪です。

屏風島へ、

左側が屏風島で橋を渡って右側が喜兵衛島、

島のおじさんに話しを聞くと、喜兵衛島にはイノシシが多いらしく橋を渡ってやってくるそうな。

また、喜兵衛島は遺跡があって土器などが発掘されてるらしい。

おもしろかったのは、おじさんに珍しいものありませんか?とお客さんが訊ねると「東京からわざわざここへ来たお前らが珍しいわい」と言われたこと。

喜兵衛島との間にある入り江は昔養殖場として使っていて個人所有とのこと、海が個人所有ってのは珍しい。

少し奥へ行くと太陽光発電所がありました。

ドクダミの花が密集してるところがあったり、独特の匂いが漂ってて虫も寄り付かないのだろう、とってもキレイ。

神社も、昨日の松島にあった藤原純友神社に比べ立派に手入れされてた。

おじさんの話しでは、今は10軒ほど、20人ほどが漁業をやって暮らしてるらしい。

小豊島へ、

小豊島上陸、高松から島のボートで通ってると言ってた獣医さん。

島では二軒がオリーブ牛を育てている。

その一軒のはおばちゃんにオリーブ牛人気ですねと話しをしたら「オリーブ牛おっても自分とこでは食べられん、お店で買ったら高こうて買えんがい」と言ってた。

オリーブ牛専用フェリー。

向島へ、

ここで船のエンジン停止ボタンを押しても止まらないアクシデント、離島マニアさんを向かいの直島本村港へ送り修理をすることに。

どうも停止レバーを引っ張るリレーが故障してるらしい。

とりあえずひもで引っ張って止めるようにして後日修理することに。

夕方、宇野港から直島本村港への仕事、

車で帰る頃にはバックミラーに夕焼け、明日はいい天気のようだ。

東京や大阪からの離島マニアの人たち、島に興味津々で楽しいクルージングができた、また来ますとのこと楽しみだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です