ウシガエルとオコゼ

2022年5月13日(金)雨

3日続いての雨、でもまだ梅雨入り宣言はない。

真っ赤なノイチゴ、控えめなほんのりした甘さが自然でいい。

少なくなったネーブルを補給。

冷蔵庫には後1個となったが、安心かな冷凍庫にまだドッサリある。

今朝のシシパトで見つけたウシガエル、

胴体だけで手のひらサイズ、指でつついても逃げようともしない。

枝でひっくり返してたらやっとピョ〜ンと跳ねた。

お腹を膨らませて怒ってる様子。

マジマジと見るとグロやなあ、食用がえるとも呼ばれ、食べられるんだがあまり美味しそうにない。

早くもジムニーのラジエターが送られてきてた。

雨が止んだら取り替えよう。

コープの鮮魚コーナーに珍しくオコゼのアラが売られていた。

開けてみると2匹分のアラ、

刺身の後のアラなんだろうか、オコゼって身が少ないんでほとんどアラになるけど、ダシがめちゃ美味しいはず。

で、この値段はウソみたい。

お昼はお魚づくし、オコゼは味噌汁に!

今年は裏年と思ってたネーブルにも花がしっかりついてて嬉しい。

コープのワインが美味しくて白ワインを買った。

クセがなくて魚によく合う。

今日も美味しい一日となりました♪サンクス!

キシラデコール

2022年5月2日(月)晴れ

連休中休み、ジビエの問い合わせや注文、買い求めが殺到。っていっても連休入って5件だけど、在庫のスライス肉がほぼ完売した。

多かったのは、家族が集まるのでみんなで焼肉をする、って。

団地内でも見知らぬ人たちが多く見かけるようになった。

ウメの実が不作気味、紅梅の木にはポツポツだが、

白梅にはほとんど見えない。

そういや花もあまり見かけなかったような。

赤玄米でチャーハンを作ってみた。

普通に美味しい。

かねて気になってたガゼボのデッキ塗り、適度の風と湿度20%ってことでやっとやる気満々に。

シッカリ染み込んでみるみるうちに塗料がなくなる。

急きょジョイへ、確か以前は4万円台だったキシラデコールが36,080円、

それでも塗料の値段としては高い方だが、屋外木部の腐食防止塗料としては最上級。

普通10年で腐って使い物にならない木部も定期的に塗ることで50年以上持つ、そう考えると安い買い物。

重要な社殿などの木部にはこれが使われてるとのふれ込み。

夕方までに完了!

これで、1〜2年は大丈夫。

天候が崩れかけて、東の空に虹の架け橋が、

お隣さんから変わったレタスをいただいた。

炒めると彩りもよく美味しい。

農地法3条申請

2022年4月28日(木)晴れ

春10番ほどの風が吹く朝、そと食かうち食か悩んで風に吹かれながらモーニング。

竹林にイノシシの影が濃くなってきたが、

罠はすっぽ抜けてた。

はこ罠はタヌキのイタズラで閉まってるし、なかなか思ったようにいかない知恵くらべ。

商品も減って、ボチボチ掛かってほしい頃。

NHKで特定外来鳥獣の特集をやってたが、ミドリガメ正式にはミシシッピーアカミミガメもそのひとつ、

甲羅干しのカメに近づくとパシャパシャと逃げる、なかなか捕まえられない。

服部文祥さんのアーバンサバイバル入門って本に「みんなが食べれば外来種問題は解決する」ってタイトルがある。

書き出しで「ミドリガメ圧倒的に旨い、、、、」って記事がズッと気になってる。

早くも月末、銀行回り、うどん屋巡り、

コイン精米回りでヌカゲット、

先輩の農園でしゃべって帰宅。

農業委員Tさんから、農地法第3条申請を出すように言われ、

作成するが、

農作業歴やら農業技術修学歴を書けってたって無いし、現耕作地も所有ゼロ、しゃあないから家庭菜園歴13年って書いたが、作付け予定作物は?、果物なら手間要らずだろうか?耕作機械は所有してるのかリースか、導入予定は、耕作に従事する者は、従事する期間は、営農計画書も添付してね〜、って

もうギブアップ寸前、

夕食作る気力もなく弁当で、

しばらく悩みそう。

駆除の依頼

2022年4月22日(金)晴れ

雨も上がっていい天気。

パトロールから帰って汚れたバイクを洗う。

ワラビにイノシシ肉の燻製、

で昼食。

いざ食べようと箸をとった瞬間に携帯電話が鳴る。

市の農水課からだった。

せっかく作った徳島ラーメンが伸びるのが気になりながら、

家の家庭菜園にイノシシが出て困ってるとのことでイノシシ駆除の依頼だった。

準備をして出発。

依頼のあった団地の一角にくくり罠を仕掛ける。

帰って草刈り、汗をシャワーで洗い流し冷たいナマをグビグビ、

今日もお疲れさまでした。

超ご機嫌な、

2022年4月20日(水)晴れ

朝、シシパトからスタート、

昨夕見たYouTubeでコシアブラの取り方が紹介されてて、同じものが群生してるのを発見!

ハゼとよく間違われるけど、葉っぱが赤みがかってるのがハゼ、付け根に花弁のようなものがあるのがコシアブラ。

3号はこ罠周辺の草が刈られていた。

ごくろうさまです。

朝ドラになんとか間に合った。

うちも貧乏だってよく親にねだってた。

9時半の犬好きお客さま、いや犬の方が好きらしい。

お昼セリ、コシアブラ、タラノメ、タケノコの山菜を天ぷらに、

13時に今年罠免許を取って、解体に興味があると言う女性のお客さん、居酒屋をやってて新しいメニューを考えてるらしい。解体するところも見学させて欲しいって事も。

同じく13時に例の土地活用でアドバイスを頼んでたキャンパーの知人来所。

オートキャンプ場についていろんな情報を頂き、協力してくれることになった。持つべきは友!

そこへ、今年銃猟免許を取ってまたもやジビエに興味がある若者がやって来た。

解体施設を見たいって事でご案内。先の女性にこの若者、若い人がジビエに興味を持ってくれてることに感謝です。

今日のお客さん4人ともおっさんの話に共感?してもらっておっさんは超ご機嫌、

夕食も残ってた天ぷらをグリルで焼いてパリパリにしていただき、これもご機嫌。

そうそう、今日のキャンパー友、奥さんがやってるお店がコーヒー焙煎専門店、

その旦那が、おっさんの淹れたゲイシャブレンドが超おいしい!って言ってくれた。

チョイおせいじもあるやろけど超うれしい!、分かる人は分かってる。

という超ご機嫌な一日でした。

銃検

2022年4月19日(水)晴れ

先週末14日(木)から瀬戸芸が始まりSNSなどで投稿がされだした。

お店の開店状況の問い合わせがあって女木島の知り合いに電話で訊くと、出だしは閑散、日曜日が切腹ピストルズのイベントもあって少し賑わっていたらしい。

今日若い女性がジビエを買いにきた。訊くと大阪からで毎回瀬戸芸を観にきてるらしい、今回も直島を回って今夜はさぬき市のカメリア温泉キャンプ場で泊まるそう。女一人旅だそうだ。コロナ禍が続くがアウトドア志向は高い。

早朝北署へ、

今日は銃の検査日、銃を見て最近の空気銃はハイパワーになったね〜、って言われた。

規制が厳しくならないよう願う。

銃検無事終了。

昨日買っておいた苗を植える。

今年はパプリカを増やした。

昨年不作だったキュウリは最上段のネットへ、

その他、オクラ、ナスビ、大玉トマト、

天気も良く暖かくなった、天ぷらを頂き展望デッキでランチタイム。

風もさわやかで気持ちいい。

コーヒー豆がなくなってきたんでゲイシャを煎る。

200g×2、

煎り立てのいい香り。

イノシシのブタ熱感染が報じられてるが、農水省のページに感染状況が載ってた。

近畿地方を中心に流行ってるようで、淡路島まで広がってきてるようだ。

幸い四国での発見はまだない。

特に感染した肉を食べても問題はないようだが家畜のブタは感染の広がり防止のため殺処分されている。

イノシシ肉にて夕食。

今日もお疲れさまでした。

配達

2022年4月18日(月)晴れ

クリの木のみどりが増えてきた。

そんなラッコ園を眺めながらの朝、草も勢いいいけどみどりが増えていく様は勢いがあっていい。

ちむどんどん、早くもお父っつぁんが死んでしまうストーリーはないやろ、暗すぎる。

タラの木が群生してる場所発見!山はおもしろい。

タケノコがアチコチに出だして、砕いてイノシシの餌にしたり、持ち帰り保存食にしてみたり。

半額につい手が出てしまった生うどん、大鍋で釜揚げうどんに、

腰がイマイチで、有名店の生うどんとは違った、自分で打った方がマシか。

ダイキで野菜の苗をゲット。

急にきた

昨夕の大量注文、

全部で3kgちょい、梱包して配送手配もめんどくさい。聞くと16時から店が開くってので夕方持っていく。

オーナーが昔の趣味を飾ってる、粋なお店。

ロシア軍に囲まれたマリウポリなどウクライナ情勢が気になるこの頃、

何事もなく無事に一日が終わっていくことに最大限の感謝、

あっという間

2022年4月17日(日)晴れ

久しぶりに早起きでシシパトから始まった今朝は地区の一斉清掃日。

早々にモーニングルーティンを終え、草刈り払い機と熊手を引っさげて出陣。

お昼に来客予定で、ポケマルに出品などこなす。

お昼も早々とあるもので済ます。

来客は以前ジビエ料理のことで訪ねてきた方、売りに出された土地の利活用で相談に乗ってもらった。

ポケマルでの注文処理や、HPの更改などを済ましたり、そうこうやってる間に早くも夕方、

なんかコッテリしたものが欲しくて買い出し、

ジョニ赤のニューバージョンが置いてあってゲット。

油物大好きおっさん、幸せな時間を過ごす。

そうしてる間に、FBを見た知人から2件の注文が入ってバタバタと対応。

あっという間に一日が終わる。

スライスパッキング三昧

2022年4月16日(土)晴れ

雨も上がっていい天気になってきた。

やはり新しい方のパンが柔らかくて美味しい。

近くの農家さんと立ち話、ほうれん草とレタスをいただく。

そうこうしてる間にお昼、

天気がいいので、タンポポたちが満開。

トカゲくんも、

午後からみっちりスライス三昧、

夕食をはさんで22時まで、スライス44パック、ブロック19パック、重さで6、8kg。

25kgに対し約3割が商品になった。

夕食で肉を焼く。

まったく臭みもなく、とっても柔らかい。

これなら自信を持って売れるぞ、っと(^^)

タケノコも茹でてパッキング。

脱気式は水物もOK牧場、水あり、なし、両方作って保存状況を調べてみることに。

農業いいんかいこれでええんかい

2022年4月15日(金)雨時々曇り

本日も濃霧注意報が発令されていた。

なんちゃってブランが早くもなくなってきた。

雨でジムニーにて残渣処理&シシパト、3号の後仕舞い。

ふと見ると、フロントグラスにカタツムリの赤ちゃん。

すごい透明感があってキレイ!

と言いながら、帰って洗車と同時にどこかへ飛んで行ってしまった。

昨日の問い合わせがあった大阪からの社員旅行グループ、今日お昼過ぎに5、6人の若者がやってきた。

今夜は海辺の一軒家を借りてBBQをやるのだそうだ。

イノシシ肉を見てあ〜安いやん、って言って買ってくれたが、都会ではもっとしてるのか。

市の農林水産課へ行ってきた。

耕作放棄地を利用する市民農園について、

市の運営するところもあまり利用されてないとのこと。個人でやることに規制はないとも。

続いて12階の農業委員会へ、

農地の取得は農家でないとできない、ならば新規就農は?

というと非常にハードルが高かった。

農業はそれでええんかい!と言いたくなる。

朝のパンを焼く。

同じように作ったのに一次発酵であまり膨れない、60分のところプラス20分で2倍ちょっとまで膨れたか、

二次発酵もイマイチ、38度で30分のところプラス10分、こちらも何とか膨れて成功。

膨れ具合が変わるのは、外気温の影響か?ま、時間を延長して何とかなったが。

出来たてが美味しくて、味見してたらすぐになくなるので、今日はこれだけ。

昨日さばいたイノシシ肉の臭みが気になるので試食、

まったく臭みがない。

キンタマが思いのほか小さかったことから、まだ発情期を迎えてないのかも知れない。