島旅セミナー2回目

2021年1月15日(金)晴れ

寝床から動こうとしないゴン太。

寝たきり老犬になるぞ!動け!

2回目の島旅セミナーは瀬戸内民族資料館の館長さんが江戸時代から近年までの瀬戸内観光について語ってくれた。

帆船の時代から多島美を観ようと船で島旅観光がされてたようで、海外からの評価もその時期から高かったらしい。そんなこともあって早くから国立公園の指定がされてた。現代では昔のように観光で自然の美を求めなくなったのが残念だ。

ピザ窯上部の調理室にかかる。

支部長がカワウ駆除の報酬を持ってきた。昨年は1万円/日だったんだが、、、

火入れ

2021年1月8日(金)晴れ

今日も寒風吹き荒れる寒い一日となった。

朝の気温は零下2度ほど、隣の池は凍ってる。

予報では数日は極寒が続くらしい、意を決して作業開始。

まず、積んであった耐火レンガの土を落としながら移動。

途中、保健所の方が国からと言って食肉処理場の運営状況の実態調査にやってきた。

今のジビエ産業は小規模事業者が多く規制を緩くしてることから食中毒など事故がないよう指導を兼ねて毎年やってるらしい。

午後から寒いので焼肉場に火を入れ暖を取りながらの作業。

温度は300度まで上がった。

焼き芋がホクホクで美味しい(^^)

移動したレンガ、解体時に割れてるものがほとんどでカットしながら仮積み。

今日から7回にわたって瀬戸内海をテーマにしたネットセミナーがある、って事でアプリzoomをセットアップ、18時から開始。

主催は瀬戸内Seawindの小西さん、今日はベネッセアートサイト直島について福武財団事務局長の宇野さんのお話し。

けっきょく今日も買い物難民、昨夜の鍋をつつきながら受講。

かき焼

2020年12月26日(土)晴れ

ペラガス隣りの鹿酔庵で2年ぶりのかき焼パーティー。

食べ放題2時間税別3,600円、食いました。

大満足じゃ!

二次会Blue waveⅡにて、

美味しいコーヒーをゴチになりました(^^)

航海日誌を取りに行ったついでに船の給油、新しいタンクが座って、先日消防署の検査が終わったらしい。

今年は今日で船の仕事納め、淡路島〜しまなみ海道のクルーズでは最終日に排気管の故障はあったものの、大きな故障や事故もなく無事一年を終えることができた。

海は非日常の場所、なめてたら大きなしっぺ返しをくらう、肝に銘じておきたい。

久しぶりの犬島へ

2020年12月22日(火)晴れのち曇り

お昼はさか枝の肉うどんにアジフライ、やっぱり美味しい。

ここ数日強風だった海、これでも今日は穏やか、

久しぶりに犬島へ、

12月から施設は当分休館となってた。

日没時間に宇野港へ送って終了。

暗くなると他船や波が見えなくなったりでキライだが、日没後もしばらくは明るく助かった。

薄暮の意味を調べたら、日没後太陽が6度程度の位置に至るまでとのこと、だいたい30分ぐらいか。

久々のメスイノシシ

2020年12月13日(日)曇り

クリの木、風が吹くとたくさんの落ち葉、

毎朝掃き掃除してる愛さんも恨めしそう。

10時、30kgほどのメスイノシシを駆除したとの連絡が入り頂いてきました。

とりあえず水に浸けて体温を下げておきます。

今日は予約が入ってて船の仕事に行ってきた。

もう冬の海、女木男木島の間は波が高く、お客さんを乗せて男木島の北東を迂回。

給油もせず、一目散に帰宅、イノシシの処理にかかる。

ちょうど30kgありました。

お昼もそこそこだったので、お腹が空いて豪華。

夕方遅くにイノシシは無事冷蔵庫へ。

今夜のNHKEテレのサイエンスゼロはイノシシ、

なかなかおもしろかった。

冬の海

2020年12月12日(土)曇り

毎朝のヨーグルトジュースに入れてるキウイたっぷりが美味しい!

キウイの下には我が家のネーブルオレンジも。

ビーパルの1月号にマルチアイテムのツールが付いてるってんで本屋へ、ついでに狩猟本も。

開けてみたらすでに持ってたツールとほぼ同じ、

ま、いいか。

久しぶりに本屋近くのたも屋でうどん。

麺が美味しくなったような。

直島から豊島へ、西風が強くだんだんと冬の海になってきた。

秋晴れのクルージング

2020年12月6日(日)晴れ

本島、六口島、瀬戸大橋とクルーズしてきた。

波穏やか、絶好のクルージング日和。

本島へ、

久しぶりの塩飽勤番所、

眺めてるのは咸臨丸の模型。

笠島をウオーキング、

六口島の象岩亭さんで食事のあと瀬戸大橋クルージング、

秋晴れの中、とっても喜んで頂けました♪

免税軽油の報告と申請

2020年12月3日(木)晴れ時々曇り

県税事務所の軽油引取税課へ、

免税軽油の期限が迫ってきたので報告と申請、行くたびに報告書の書き方が厳しくなる。同じ数値や集計値を何箇所にも書いたり確定申告の電子版のようにもっと簡単にならんもんか。

報告書は持ち帰り、不備な書類を揃えて次回免税証受け取りの際に再提出となった。

申請も量が多いとクレームがあったが、今年はコロナで稼働が少なかったとの理由で例年通りの量で申請。

午後直島へ、西の風が強く冬の海となってきた。

宮浦港桟橋は大きな桟橋に取り替えられ、係留しやすくなっていた。

お客さんは神奈川から来た女の子一人、どうしても男木島のネコに逢いたいとのこと。

今回一泊二日で明日は豊島へ行くらしい。Go To利用なんだろね。

イノシシ駆除奨励金申請

2020年12月1日(火)晴れ

朝、バリ島の番組がかかっていて懐かしさが湧き出る。

7年前の映像だったが、自然を神と尊び、いい神も悪い神も神として受け入れる信仰はおっさんもとっても共感するところ。

人も自然の一部、いい人悪い人、いいところ悪いところがあって当然なんですね。

ひだまりの中、溜まってた会計伝票通帳などの月末処理、

ユアクルーズは持続化給付金や支援金がらみの撮影クルーズ、旅行会社経由のクルーズでなんとか昨年並みの売り上げが期待できそう。

ジビエ事業は手間がかかる割に利益が少ないが、着実にリピーターが増えてる。予定してる来年4月の単価改正でどうなるか実力が試されそう。

イノシシ駆除奨励金の申請に行ってきた。

行った先は高松市農林水産課、11月だけで成獣8頭、奨励金8万円は上出来だった。

頼んであったジビエラッコエンの商標印が出来上がった。

なかなかいい感じ(^^)

男木島散策

2020年11月29日(日)晴れのち曇り

青空クルーズで男木島散歩、港に停泊してたかわいいヨット、

オーナーらしき男性に訊くと小豆島の岡崎造船で造られたらしい。

高松から男木島へ、これから小豆島まで行くそうな、お気をつけて!

賑わってる浜口さんの海征、

その横から集落の中へ、

昨年の賑わいはどこへやら、橋桁らしきものを運んでるタグボート、

なかなか珍しい光景ですな、

ネコの案内で玉姫さんへ、

こま猫ですにゃん。

ここですニャン

航海の安全を祈願しましたよ。